水色の写真館

暮らしの雑文

Time of your life

f:id:noginogikun:20181203093618j:plain

浜田省吾さんのお好きな方,こんにちは.浜田省吾さんの歌詞の根底に流れる価値観にはよく仏教感があると言われています.すべてはそこにとどまり続けることなどなくいずれは過ぎ去っていくという刹那・悲しみ・痛手を歌い上げている,これらは「諸行無常」「諸法無我」「一切皆苦」などを意味し,はかないと知るがゆえに日常の時間をいとおしく感じさせます.
私達はなんとなく時間とは過去から未来に向かって一直線上に流れるものだと思っています.仏教の時間論の中で説一切有部という教団*1は,時間は未来から現在そして過去に流れていると考えました.車を運転している人のイメージ(車のいる瞬間地点が現在で前方の景色が未来,そして流れていく後方が過去),まるで過去・現在・未来の三世が同時に存在している*2ように感じます.これは時間の流れを空間内の移動・運動と見ている時空の概念です.時間を途切れない直線の流れと見るのではなく映画の一コマ単位の映写機のリールのように見ています.この時間の単位を刹那といいます.

「二度と立てぬ 痛手なのに 受け入れてく 不思議だ人は 追いつけない この悲しみ 後に残して」 

これらの苦を少しでも克服することが衆生にとっての課題です.人間はなにげない日常のなかでいったいなにをすればいいのでしょう... 前置きが長くなりました.私が好きな歌に「君が人生の時」というバラードがあります.この歌詞はラブソングだと思っていましたが,タイトルイメージの誤解釈だったようです^^;

「喜び悲しみ 今日も つづれ織りながら 明日へと心をつなぎ ひたすら生きてくだけ たとえ それが思い通りに いかないとしても Time of your life 抱きしめるがいい ただ ひとつの 君が人生の時... Time of your life 想いを馳せれば 心 高鳴る 君が人生の時」

たとえ思い通りにならなくて苦しくても,今この一瞬の刹那をないがしろにしてはいけない.かけがえのない大切なあなたの人生の「時空」そのものなのだから.今こそが心高鳴る未来へと続く人生そのものなのだから.

つまり「君が人生の時」とは,「今この時間と空間が君の人生そのもの」のような意味でしょう.

昨日偶発的に懐かしい方からのコンタクトがありました.すべてが遠く過ぎ去ってしまった事柄でありもう振り返ることさえもない過去であると思っていましたが,この歌のとおり痛手であり苦しかったけれどあの時が今日(未来に)までつながっていることの不思議さを感じた日曜日の夜のささやかな出来事*3でした.
この歌は人生の応援歌であるのですね,ずっと... 私にもあの人にも.またお願いします.ありがとうございました.

f:id:noginogikun:20181203091418j:plain

全ての存在は相対的相関的なもの,これをユングは「シンクロニシティ」と呼び釈尊は「縁起」と見た.

*1:戒律を守る保守派上座部の一つ(部派仏教の時代 1〜2世紀).

*2:「三世実有」説.

*3:法華経を熟読する者は,これを読んで確信を得,慰安を有するがゆえに,成敗栄辱によりて動かされず,あらゆる境涯に案んじ,あらゆる艱難に耐え,一挙手一投足の労にも深き意義を認めてこれを重んじ,これをたのしみ,もって崇高潔白なる生涯を送りうべきなり」第10代日本学士院院長 山田三良.